プロミス 即日融資

その日のうちの即日融資はプロミス

申し込みを行ったその日のうちにお金を借りる即日融資のキャッシング利用を考えるなら、とにかく早いプロミスがおすすめです。審査時間は最短30分となっており、ネットでの手軽な申し込みですぐに審査結果が届くようになっています。

 

プロミスで借りる即日融資

 

審査を受けるにあたっての基準もそこまで厳しいものではなく、年齢の条件を満たす安定した収入をお持ちの方であれば、スマホからでもプロミス公式サイトで申し込みが行えます。

 

申し込み後の審査基準に関しては非公開となっているので分からない部分もありますが、収入に対しての借り入れが多すぎない、今現在の借り入れがある方は正常な返済が行えている、過去にトラブルを起こしていないなどがクリアできれば問題なく借りられるとされています。

 

アルバイトやパートの方でも収入面に問題がなく、信用情報もクリーンに保てているのであればプロミスの即日融資のキャッシングの利用も可能となるので、すぐにお金が必要であればネットでのプロミスへの申し込みを考えてみると良いでしょう。

 

申し込みに必要な書類

プロミスの申し込みを行う際には、免許証が手元にあると安心です。50万円までのプロミスでの契約であれば免許証があれば契約ができる場合が多いので、外出先でスマホから申し込みを行うとしても、免許証を持っていれば問題なく手続きが進められます。

 

ただ、プロミスで借りる金額が50万円以下だとしても、他社での利用がありプロミスと合計をして100万円を超えてしまう場合には、免許証のほかに収入を証明する書類が必要となります。

 

収入を証明する書類として認められているものはいくつかあるので、気になる場合にはプロミス公式サイトやコールセンターに問い合わせるなどして、申し込み前にしっかりと確認をしておくと良いでしょう。

 

また、審査の結果によってはプロミスで借りる金額が50万円以下でも、他社合計で100万円を超えない場合であっても、免許証などの本人確認書類の他に収入を証明する書類が必要となる場合があります。必要となる際にはネット申し込み後の審査結果の連絡時に伝えられるので、念のために申し込み時には揃えておくのも悪くはありません。

 

申し込み後の借り方

申し込みをして審査に通り、無事にプロミスでの契約が完了すると借り入れとなります。プロミスはカードローンサービスであるために基本はカードを使ったプロミスATMや提携ATMでの借り入れとなりますが、初回の借り入れに関しては話は別となります。

 

来店不要のWeb契約で手続きを進めた際には、カードは後日の自宅宛の郵送となるため、郵送を待ってからの借り入れではプロミスのキャッシングを利用するのが遅くなります。数日間なら待てるといった場合であれば問題はありませんが、すぐに借りたい場合には別の方法で借りることとなります。

 

Web契約で最短即日融資でプロミスから借りるとなると、カードの到着前の振り込み融資となります。プロミスではWeb契約を平日14時までに完了させると、最短でその日のうちの指定口座への振り込みでの融資を可能としています。

 

時間内であればカードの到着を待たずに当日中に借りられるようにもなるので、とにかく急ぎの場合でもプロミスなら安心です。時間外となると翌営業日の振り込み扱いですが、その場合でも当日中に借りる方法はあります。

 

時間外にその日のうちに借りる

振り込み融資を締め切ってしまう14時以降や、そもそも対応ができない土日祝日などの場合には、銀行振り込みでプロミスのキャッシングを当日中には利用ができなくなります。どうしてもその日のうちに借りたいのであれば手続きの進め方を変える必要があり、14時以降でも土日でも借りられる契約の方法としなければなりません。

 

プロミスは14時以降に営業を終えてしまうわけではなく、審査の対応は21時まで、曜日を問わずに土日でも行っています。ネットでの申し込みも14時以降も土日でも審査を受け付けているので、審査完了後に営業をしているプロミス契約機まで行けばその日のうちの契約も可能となります。

 

プロミスの契約機は多くの場所で22時まで営業をしており、土日祝日でも対応をしてくれるので振り込み時間外にすぐに借りたい場合に便利です。予めネットで審査を受けておけばプロミス契約機での手続き時間も短縮できるので、より素早く借りられるようにもなります。

 

契約機を利用するとしてもどこにあるか分からないと不安に感じる方もいるかもしれませんが、プロミスは消費者金融の中でも契約機の設置台数が多く、各地に点在しているので利用がしやすくなっています。

 

東京都内で見てもプロミス台東区では非常に多くの契約機があるため、様々な場所で素早い契約が可能です。一箇所の契約機が使用中などであっても別の場所でスピーディな契約を可能としているので、振り込み時間外ですぐに借りたいとなってもプロミスなら希望通りの借り入れが利用できる可能性が高いのです。

 

借りた後のプロミスの返済

当然ですがプロミスは借りてそれで終わりではありません。借りた後はしっかりと返済をしなければならず、プロミスでは毎月に分割をして返済を進めるのが基本となります。

 

お金に余裕があればもちろん一括での返済も可能ですが、仮に少額でのプロミスのキャッシング利用だとしても、給料日後などに一括で返すというのはなかなか難しいものです。3万円程度の借り入れでも3万円と利息を一気に返すのはどうしても負担が大きくなるので、やはりプロミスの返済の基本は分割となります。

 

分割の際の月々の返済金額は借り入れ残高によって決められており、少ないキャッシングの利用なら毎月の返済金額も少なくなります。逆に限度額があるからと大きく借りてしまうと毎月の返済金額も大きくなってしまうので、プロミスのキャッシングを無理なく使うのであれば、借りる金額は必要最小限とするのが基本です。

 

返済の方法は様々で、プロミスATMや提携ATMを使ってカードで入金をする方法や、インターネットでの返済も可能です。どの方法にしても毎月の決められた期日までに入金を行うので、返済に関しては借りる時点でしっかりと確認をしておかなければなりません。

 

借りることばかりを考えてキャッシングを利用すると失敗をしてしまう可能性があるので、賢くプロミスのキャッシングを利用するためには事前の確認が欠かせません。自分ひとりでは分からない場合にはプロミス八重洲の店舗に相談に行くなど、有人店舗のサービスプラザが設置されている地域なら直接聞いてみるのも良いです。

 

店舗がない、または来店をするのが嫌だと感じる場合には、コールセンターに問い合わせると詳しく返済に関する内容の説明や相談に乗ってくれるので、安心してプロミスで借りたいと考えるなら借りる前に確認をするようにしてください。